トップページ > お役立情報 > 吉野家とライザップのコラボでおいしくダイエットが実現

吉野家とライザップのコラボでおいしくダイエットが実現

吉野家とライザップのコラボでおいしくダイエットが実現

いつも時間が無く、外で外食ばかりになってしまい、運動もできないため太ってしまったというような経験はございませんでしょうか。そんなあなたに朗報があります!なんと吉野家があのライザップとコラボした低糖質の商品を販売していることをご存知でしょうか。今回はそんな吉野家のライザップコラボについてご紹介します。

1.吉野家の低糖質商品

吉野家とライザップのコラボで生まれた商品がライザップ牛サラダです。まずはこちらについて詳しく見ていきましょう

1-1.ライザップ牛サラダ

ライザップ牛サラダ

吉野家のHPの紹介文には

「高たんぱく質、低糖質」のボリュームいっぱいのサラダです。定番の吉野家の牛肉だけでなく、鶏肉・ブロッコリー・半熟玉子とバランスよくたんぱく質を摂取できます。

とあり、糖質制限を行っている人に向けてのサラダです。牛丼のお米をキャベツの千切りに変えているだけの印象があるかもしれませんが。豆や卵、鶏肉を入れることでたんぱく質を補うようにしているのが特徴です。

1-1-1.牛サラダのカロリーと糖質

ライザップ牛サラダの糖質とカロリーは以下のようになっています。

糖質 カロリー
ライザップ牛サラダ 17.2g 404kcal

吉野家の牛丼並盛の場合は、652kcal、糖質92.8gとなっているため、牛丼と比べるとかなりヘルシーなメニューとなっています。

1-2.ライザップ牛サラダエビアボカド

ライザップ牛サラダエビアボカド

吉野家のHPの商品紹介では

より「高たんぱく質、低糖質」になった新ライザップ牛サラダエビアボカドが登場!サラダと相性の良いエビとアボカドを加え、食感も彩りもアップしました。

とあるように、さらにたんぱく質をとれるようにアボカドとエビを加えた商品を販売開始しました。基本的には牛サラダと同じですが、アボカドとエビを追加してボリュームを上げたメニューになります。

1-2-1.アボカド牛サラダのカロリーと糖質

ライザップ牛サラダの糖質とカロリーは以下のようになっています。

糖質 カロリー
ライザップ牛サラダエビアボカド 14.4g 430kcal

吉野家の牛丼並盛、652kcal、糖質92.8gと比べると、こちらもかなりのヘルシーメニューとなっています。

なおたんぱく質については33.3gと高たんぱくになっています。体重1kgあたりの0.8gのタンパク質をとることが推奨されているため体重が60kgの人なら1日の必要量の半分以上を摂取することができます。

2.実際に食べてみた人の感想

どのような商品かはお判りいただけたかと思います。そこで気になるのはやはり味についてです、そこでSNSで上がっていた人の意見をご紹介いたします。

このようにSNS上ではおおむね好評です。味についてはほとんどの人は文句は内容で、むしろおいしいとの感想を持っている人が多いようです。たんぱく質も取れるため、筋トレをしている人にも好評なのが目につきました。

ただ、やはりサラダということがあるので物足りないと感じている人も少なからずいた印象です

3.サラダだけでは、ダイエットは難しい

今までご紹介した通り、ライザップ牛サラダはとてもヘルシーなメニューになるため、ダイエットをしているひとにとっては最適なメニューになります。

しかしダイエットに最適といってもやはり注意しなければならないので、その注意点についてご説明します。

3-1. 牛サラダを有効に使うには

先ほども説明したように、牛サラダはダイエットには最適のメニューです。しかし、やはりサラダですので基本的にメインメニューの付け合わせと考えている人も少なくありません。その点について注意する必要があります。

3-1-1. 牛サラダ+αは厳禁

これはそのままの通りで、牛サラダに+αで何か頼むのは厳禁です。いくらサラダがヘルシーだといっても+αの部分でカロリーオーバーしてしまっては意味がありません。さらに牛丼屋ということで1杯当たりのご飯の量もかなりの量になるため、多くの糖質をとってしまう可能性があります。そのためにも牛サラダのみの注文にしましょう。

また、頼んでいいものは吉野家のセットにある、味噌汁と漬物のセットになりますので。サラダ以上のメインとなるメニューについては注文しないようにしましょう。

3-1-2. 牛サラダで1食を済ませる

これも上と同じ考えですが、牛サラダで一食を済ませるようにしましょう。サラダであるためあまり満足度が高くなく、腹持ちしないため他のものに手を出しがちになってしまいます。1食を置き換えることでダイエットができるので、出来る限り1食を牛サラダと置き換えるようにしましょう。なお、一番効果的な置き換えは夕食です。これは、夕食が一番食べてしまうということもありますが、夜は後は寝るだけになるため、そこまでのカロリーは必要となりません。そのため、多くのカロリーを摂取してしまうとそれを消化しきれずに脂肪になってしまうため、夕食を牛サラダに置き換えることでダイエットの効果が増します。

4.まとめ

いかがでしたでしょか。吉野家のライザップ牛サラダはダイエットには最適なメニューです。カロリー制限や糖質制限を行うときには必須なたんぱく質を多く含んでいるてんもオススメできます。また、1日に摂取する野菜の3分の1の量もあるため、野菜不足の人に対してもオススメです。気になる方はぜひ注文してみてはいかがでしょうか。