トップページ > お役立情報 > こどもの日はなんで兜やこいのぼりを飾るの?

こどもの日はなんで兜やこいのぼりを飾るの?

こどもの日はなんで兜やこいのぼりを飾るの?

こどもの日といえば、五月人形の兜やこいのぼりですが。なぜ、このようなことが定番になっているかご存知でしょうか?そもそも、こどもの日とはどのような日なのか、端午の節句とはなぜ始まったのかという疑問に答えられる人は少ないのではないでしょうか。今回の記事では、その疑問にお答えいたします。

1.こどもの日の始まりは?

皆さんご存知の通り、55日はこどもの日として国民の祝日の一つとしてなっています。この日は1948年に制定され「子供の人格を重んじ、子供の幸福をはかるとともに、母に感謝する日」と定められました。つまり、こどもの日は子供のためのものではなく、実は生んでくれた母親にも感謝を示す日なのです。

また、こちらもご存知の通りこどもの日は「端午の節句」と呼ばれています。この端午の節句は、男の子の健やかな成長を祈願する行事の日でした。こどもの日自体は、男の子女の子とくに関係がないのですが、この風習が残っているため、こいのぼりや5月人形を飾るという男の子にちなんだ行事を行っています。ちなみに、女の子の日はひなまつりの桃の節句になりますが、こちらも常識ですね。

1-1.端午の節句の風習は中国から

男の子に兜をかぶせたり、五月人形を飾ったりなどをしていますが、実は端午の節句の風習は中国から伝わったものです。その歴史は古く、奈良時代から平安時代に伝わったようです。

端午の節句はこの時伝わった「五節句」のうちの一つで、単語の節句以外は「人日、上巳、七夕、重陽」になります。ちなみにそれぞれの日付は「人日:17日」、「上巳:33日」、「七夕(しちせき)77日」、「重陽:99日」です。この日付だけを見れば現在日本でどのような形で残っているのかすぐにわかるかと思います。

人日は七草の節句の七草粥、上巳は桃の節句のひな祭り、七夕はたなばた、重陽は菊の節句などの形になって残っているのです。

本来の節句は、季節ごとに体の穢れをはらう日とされていました。貴族たちは薬草を摘み、その薬草を使って「薬玉」と呼ばれる薬草の玉を贈り物にしたり、体の穢れを払うとされた菖蒲を使って、健康と厄除けの祈願を行いました。

2.こどもの日の風習

先ほど節句の風習について説明しましたが、こどもの日の風習とは似ても似つかないものになっています。ではなぜ現在のような風習になったのでしょうか。

2-1.なぜ男の子の日になったの?

先ほど説明したように、本来節句は薬草や菖蒲をつかって、健康と厄除けを祈願したと伝えましたが、この菖蒲が尚武(武を尊ぶ)と同じ発音となるため、端午の節句を男の子の節句として祝うようになっていったようです。

2-2.五月人形や鎧兜を飾る風習の由来は?

端午の節句が男の子の日として扱うようになってから、五月人形や鎧や兜を飾るようになったようです。これは戦に使うものではなく、男の子の身を守って健康に成長するように願ったものです。このような意味から、子供に鎧兜を贈るようになったのです。

2-3.こいのぼりの風習の由来は?

武家には端午の節句に玄関に幟(のぼり)を飾る風習がありました。元々武家だけの風習だったのですが、江戸時代の中期に頃に商人がこの風習を行うようになり一般にも普及しだしたそうです。その際にある人物が幟の荻城と呼ばれる小籏のようなものを中国の故事から鯉をかたどったものに変えて掲げたところ、それが広まり次第に今の形になっていったようです。ちなみに、鯉の故事とは登竜門、つまり鯉の滝登りのことです。立身出世の話なので、それに敬って鯉を掲げるようになったようです。

元々は、真鯉の黒い鯉のみだったこいのぼりなのですが、明治から大正時代にかけて緋鯉の赤い鯉の2匹を上げるようになりました。実は今では緋鯉はお母さんとされていたのですが、元々は男の子を表していました。真鯉が父親、緋鯉が男の子という感じでしたが、昭和30年後半には小さな青い鯉が加えられたことにより、緋鯉は母親に、青い鯉は子供として扱われるようになりました。

3.こどもの日の五月人形

こどもの日といえば五月人形の兜とこいのぼりと考える人もいるでしょう。賃貸でこいのぼりは無理だけど五月人形だけでも送ろうかと考えている人がいるかもしれませんが、フルセットでそろえようとしたら安いものでも20万くらいするので、気軽に手を出せるものではありません。しかも、かなり大きいので収納場所にも困ります。そこで、現在ではそのようなニーズにこたえるように、小さな五月人形も作られていますので、それらを紹介いたします。

○ミニ五月人形


出展:amazon五月人形 小さいサイズ 端午の節句 錦彩出世兜飾り

こちらはamazonで販売されている、ミニ五月人形です。重さも200gとかなり小さなサイズです。スペースもお金も節約したいと考えている人はこちらの飾りで充分でしょう。

○アンパンマン五月人形


出展:amazon アンパンマン 五月人形

こちらはamazonの五月人形のカテゴリーで一番人気のアンパンマン五月人形です。小さなお子様がいる場合には喜ばれるのではないでしょうか。また、名入れシールもついているようで、木札にそのシールを貼ることで名前を入れることができます。

○陶器製の五月人形


出展:amazon薬師窯五月人形錦彩出世兜(龍神)

こちらは陶器製の五月人形の兜飾りになります。陶器製ですが、装飾や塗装が細かくされていますので、お勧めの兜飾りです。大きさは幅27×奥17×高15.5(cm)になるので、そこまでスペースをとることはありません。

○ケース付き兜飾り


出展:amazon京寿 五月人形 兜飾り ケース入り 木製弓太刀付

こちらは少し本格的な兜飾りです。ガラスケースに入ったもので後ろの桜の背景と映えるきれいな一品です。名前も名前入りの木札も別途売っているようなのでそちらも購入すれば贈り物としては最適です。ケースの外寸は幅43×奥30×高41(cm)と少し大きめのサイズで、値段も少し高めになっています。

3-1.おりがみで兜を作ってみよう

五月人形まではいらないと考えている人は、折り紙で定番の兜を追って作ってみてはいかがでしょうか。少し大きめの紙を使えばこどもがかぶれることができます。折り方のイラストを見てもよくわからないという人のために、折り方の動画も紹介しますので参考にしてみてください。

定番の兜の折り方以外にも、かっこいい兜の折り方を紹介している動画がありましたのでこちらも紹介します。こちらの折り方は少し難しいですが、少し大きくなった男の子は絶対に喜んでくれることでしょう。

4.こどもの日のイベント

こどもの日はGW期間中ということもあり、様々な地域でイベントを行っていますので。いくつかご紹介いたします。

4-1.東京タワー333匹の『鯉のぼり』と巨大『さんまのぼり』

東京タワーの高さ333mにちなんで333匹のこいのぼりを上げています。夜になるとライトアップもしており、昼とは違った印象で見ることができます。

ちなみにこいのぼりの中に1匹だけ「さんまのぼり」がいるようなので、探してみてはいかがでしょうか。

4-2. 杖立温泉鯉のぼり祭り

 

こちらは熊本県の杖立温泉で行われている杖立温泉鯉のぼり祭りです。杖立川にこいのぼりを約3,500匹も上げているさまは壮観です。こいのぼりを見るだけでなく、温泉地なので温泉に入ってゆっくりすることもできます。GWの旅行の候補にいかがでしょうか。

4-3.群馬県 館林市 こいのぼりの里まつり

こちらは群馬県の館林市のこいのぼりの里まつりです。鶴生田川に3000匹、さらに近藤沼公園、茂林寺川、多々良沼、つつじが岡パークインに大小5000匹を超えるこいのぼりをあげています。平成175月に、5283匹の掲揚数で、ギネスブックに認定されている日本一こいのぼりの数がおおいイベントです。残念ながら2020年はコロナの影響で中止になってしまったので、別の都市に行ってみてはいかがでしょうか。

5.まとめ

こどもの日の風習について紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。本文中にも説明したように、こどもの日とは子供と母親のための日になります。こどもの日には子供のためにいろいろなことをするだけではなく、奥様に対して感謝の言葉を述べることもよいかもしれません。