トップページ > お役立情報 > 錦帯橋は世界で唯一の木造アーチ橋!魅力満載の観光スポット大公開!

錦帯橋は世界で唯一の木造アーチ橋!魅力満載の観光スポット大公開!

錦帯橋は世界で唯一の木造アーチ橋!魅力満載の観光スポット大公開!

山口県東部に位置する錦帯橋は、広島から少し足を延ばしたところにあり1年を通して多くの観光客が訪れます。5連の木造アーチ橋が織りなす美しい日本三名橋の一つにも数えられる錦帯橋は、渡るだけでも十分魅力的ですが、他にも見どころが沢山あります。今回は、錦帯橋を観光するならここを見てほしい!知っておくと得するかも?そんな情報をたっぷりお伝えします。

1 錦帯橋の堪能するための5つのポイント!

錦帯橋を訪れるときに知っておいてほしい、これを知っておけばもっと錦帯橋を楽しめる!そんな5つのポイントをご紹介します!

1-1 世界唯一のアーチ型の秘密を知る

錦帯橋の5連のうち中央の3連が支柱の無いアーチ橋となっています。アーチ橋の構造は、左右の橋脚を起点に板を順次勾配をゆるめながら先に突き出るように重ねたものになります。こうした木造のアーチ型は世界的にも珍しく、ユネスコの世界遺産に登録されている橋梁の中にも、類似の構造をもった木造橋は見られません。力学的な観点からみても、『紐の両端を持って、ぶら下げた時のたるみを引っくり返した形状』をしていて、重力に逆らわない自然なカタチなので強度がとても高いのだとか。支柱のない1つのアーチでなんと60tの重さに耐えることができます。「現代力学の法則に合致していて何ら改善の余地はない」と言われるほど技術的にも高水準のアーチ橋なのです。

1-2 アーチのきっかけは藩主のかき餅の発想から生まれた!?

そんな美しいアーチ型が魅力的な錦帯橋ですが、いったい誰がなぜこの橋を作ったのでしょうか。時代は1673年の江戸初期に遡ります。当時岩国藩主だった吉川広嘉(きっかわひろよし)は、岩国城と城下町を隔てる錦川は暴れ川として有名で、洪水によりたびたび橋が流失してしまっていたことに頭を悩ませていました。なんとか洪水に耐えられる橋を造れないかと考えていたところ、ある日弓なりに反ったかき餅を見て、橋の形のヒントを得たといわれています。さらに、明の帰化僧から、杭州の西湖には島づたいに架けられた6連のアーチ橋があることを知り、これをもとに連続したアーチ橋という現在の錦帯橋の基本構想が考えられたとされています。

1-3 職人大工の口伝(くでん)によって伝わるアーチの技術

アーチ型の工法は、橋が造られた江戸時代から変わらず図面が保存され伝承されています。しかし、経年変化による木材の反りや劣化、長年の加重による沈降を考えてのミリ単位での調整。同じ木材でも一つひとつ特徴が違います。そのクセを見抜いての微調整は大工職人の経験と勘でしかできません。こうした図面には落とせない経験知は、職人から職人へ「口伝(くでん)」によって伝えられ、今日まで継承されています。近年では2001年~2004年にかけて、木造部分の全面架け替え工事「平成の架け替え」が行われました。

1-4 錦帯橋は超高級!?ヒノキのお値段は・・・

錦帯橋に使われている木材はアカマツ、ヒノキ、ケヤキ、クリ、カシ、ヒバで、木材の特性により使い分けられています。実際に錦帯橋を渡る際に見える表面部分の木材には良質なヒノキが使われています。段差となっている段板と呼ばれる部分は、非常に高価なヒノキの板を使用していて、一番最下段の板は1枚115万円にもなります。その他の段板でも1枚50~60万円、上段に使われる薄い板も1枚35万の板が使用されています。このように強度と耐久性に優れた木材を使うことで、その構造と合わせて「流されない橋」を支えています。

1-5 おすすめ錦帯橋写真スポット

次に錦帯橋を訪れたら欠かせないおすすめの写真スポットをご紹介します。

・橋の真下から

錦帯橋を真下から見上げ、橋の裏側の美しい木組みの幾何学模様を眺める構図です。木組みの様子は間近で見ると、その精巧さと美しさに圧倒されます。

・岩国城と一緒に

橋の東側の河原から、山頂に建つ岩国城も写る構図です。自然豊かな風景と山頂に構える岩国城の景色は、壮大なスケールで清々しい気持ちになります。

・桜と一緒に

3月になると錦帯橋周辺で美しい桜並木が見られます。錦帯橋は、日本さくら名所100選にも選ばれるほど美しい桜並木として有名です。

・紅葉と一緒に

11月ごろには紅葉も楽しむことができます。しんとした涼しげな秋の空と紅葉のコントラストがなんとも美しいです。

【錦帯橋】
所在地:〒741-0062  山口県岩国市岩国1丁目
営業:終日 ※夜間は無人
渡橋料 :大人300円/小人150円(夜間は料金箱へ入れる)

2 おすすめ!錦帯橋周辺の有名グルメ

錦帯橋周辺には名物グルメや郷土料理が堪能できる食事処が多くあります。そのなかでも有名店を3軒ご紹介します。

2-1 武蔵と小次郎が現代でも対決!?ソフトクリーム屋さん


▲驚異的な種類のフレーバーを誇る「むさし」


▲味と高級感で勝負する「佐々木小次郎商店」

錦帯橋を渡った先にある名物グルメは、2軒のソフトクリーム屋さん。その名も「むさし」と「佐々木小次郎商店」。もとは岩国が生誕地とされる小次郎にちなんで「佐々木小次郎商店」が開店。その後「武蔵」の名を冠した店も登場し、両者「錦帯橋」を舞台に100種類以上を超えるフレーバーの数でライバル争いを繰り広げています。奇抜なフレーバーを揃えた「むさし」と、味と高級感で勝負の「佐々木小次郎商店」。どちらに決着をつけるのかはあなた次第です!

2-2 岩国郷土料理が味わえる!「もてなし処 平清」

▲岩国寿司と太平(たいへい)、れんこん三杯酢の岩国郷土料理が一度に楽しめる「彩御膳」は1,667円(税抜き)。

錦帯橋を渡る手前にある「清平(ひらせい)」では、岩国郷土料理である押しずしの岩国寿司や山菜や鶏肉を煮込んだ煮物料理の太平(たいへい)、れんこん三杯酢を堪能することができます。おすすめは何といっても錦帯橋が窓一面に見えるロケーション。美味しい郷土料理に舌鼓を打ちながら、錦帯橋を眺める贅沢なひとときを過ごすことができます。


▲窓一面に錦帯橋が見える最高のロケーションです。


▲岩国寿司をつくる際の木枠。この木枠にご飯と具を何重にも敷き詰めた後は、なんと足で踏みつけて押し寿司にします。


▲「平成の架け替え」時に廃材となった橋の一部がお店の長椅子として使われています。よく見ると釘が刺さっていた部分を埋めた後がありますね。

3 錦帯橋と合わせて行きたい!おすすめスポット

続いて錦帯橋を観光するなら合わせて行っておきたいおすすめスポットをご紹介します。

3-1 山頂からの景色は圧巻!岩国城

▲岩国城から眺める錦川一帯。見通しの良い日は瀬戸内海の島々や四国、広島の宮島までが一望できます。

錦帯橋からは背後にある山の上に建つ岩国城天守閣が小さく見えますが、城がある場所へは徒歩でも行けますがロープウェイの利用がおすすめです。標高約200mの山頂まで、30人乗りのゴンドラが約3分で結び山上駅から天守閣まではすぐ行くことができます。岩国城は慶長3年(1608年)に初代岩国領主吉川広家によって造られた山城ですが、7年後の一国一城制により取り壊されました。今の天守閣は昭和37年(1962年)に復元されたもので、その時に錦帯橋からよく見えるようにと本来あった場所からおよそ50メートル南側の位置に建てられました。


【岩国城ロープウェイ】
運転時間/9:00〜17:00(毎時0分 15分 30分 45分 発車)
所要時間/約3分
大人 550円 320円
小学生 250円 150円
セット割引(錦帯橋・岩国城ロープウエー・岩国城の3つのセット:所要時間 約1時間30分〜2時間)

大人個人 1,110円→940円(団体750円)に割引
小学生個人 520円→450円(団体350円)に割引

3-2 開運できるかも?岩国シロヘビの館

錦帯橋を渡り、岩国城へ上るロープウェイの麓にある岩国シロヘビの館も人気スポットです。岩国のシロヘビは昔から山口県岩国市に集中して生息し、市民は「シロヘビさん」と呼び、「神様の使い」として崇められてきました。開運・金運のご利益があるとされ、大切に保護されています。館内には数匹のシロヘビが展示されていて、シロヘビの歴史や生体についてゲーム感覚で楽しむことができ、お子様にもおすすめです。

【岩国シロヘビの館】
開館時間/9:00~17:00
休 館 日/無休※ただし、保守点検等の臨時休館あり
入 館 料/おとな 高校生以上   200円(160円)
     こども 小学生・中学生 100円(80円)

~ちょっと足を延ばして「白蛇神社」はいかが?~

2012年末に創建された岩国白蛇神社。意外に歴史は浅いですが、古くからのシロヘビを祀った祠が市内各地にあり、その信仰が形になったものといえるのが、この白蛇神社なのです。商売繁盛や金運を呼び込もうと参拝する人が多く集まっています。金運アップを祈願してみてはいかがでしょうか?

【岩国白蛇神社】
所在地:〒740-0017 山口県岩国市今津町6丁目4-2
TEL/FAX:0827-30-3333
受付時間:9:00~17:00
定休日:なし

3-3 温泉でリフレッシュ!いつつばしの里

岩国国際観光ホテルに併設されている大型温泉施設です。錦帯橋と岩国城を一望できる絶景の天然温泉があります。日帰りでも温泉が利用可能ですので、観光で歩き疲れた際に立ち寄ってみられてはいかがでしょうか。

【岩国国際観光ホテル:いつつばしの里】
営業時間/6:00〜9:00(宿泊のみの利用)、11:00〜24:00(日帰りの場合は〜22:00※最終受付:21:30)

4 錦帯橋の年間イベント

錦帯橋周辺では年間にわたって多くの観光客が集まるイベントが催されています。今回は特に有名な4つのイベントをご紹介します。

4-1 鮮やかな大名行列が練り歩く「錦帯橋まつり」

江戸時代の参勤交代を模した、奴道中や大名行列が錦帯橋を練り歩く、古式豊かな岩国3大祭りの1つです。また、周辺では、岩国太鼓の演奏や、岩国藩鉄砲隊による演武など様々なイベントが行われます。

錦帯橋まつり
時期/4月後半
時間/9:00〜17:00
場所/錦帯橋周辺

4-2 のんびりと景色を堪能「遊覧船」

3月~5月の土日祝には春の遊覧船「さくら舟」、9月~11月は秋の遊覧船「もみじ舟」と、シーズン中は錦川をゆったり遊覧することができます。

・「さくら舟」
期間/3月~5月
運航日/土・日・祝(観桜期は毎日)
運航時間/ 11:00~17:00/約20分
料金/お一人様(中学生以上)500円、(小学生)300円 

・「もみじ舟」
期間/9月~11月
運航日/土・日・祝(紅葉時期は毎日)
運航時間/11:00~14:00/約20分間
料金/お一人様(中学生以上)500円、(小学生)300円

4-3 錦帯橋の鵜飼

鮎漁が解禁となる夏の夜、清流・錦川に架かる名勝・錦帯橋のたもとで行われます。川の流れとともに篝火(かがりび)を炊いた何艘もの小舟が錦帯橋に近付きます。舟には鵜を操る鵜匠(うしょう)と船頭。舟が近付くと、篝火に照らされた川面に鵜が泳ぎ、鮎を追う姿が見えてきます。それは、岩国藩主・吉川公も愛でた錦帯橋の夏の風物詩です。

鵜飼遊覧
時期/6月~9月初旬
運航/19:00~21:00(約2時間)
大人(中学生以上)・・・2,000円
小人(小学生)・・・1,000円
※原則、予約制ですが、余裕のあるときは出航直前でも乗船できます。

4-4 錦帯橋花火大会

岩国太鼓や吹奏楽演奏会など盛りだくさんのイベントが開催されます。また、錦帯橋を背景に打ち上がる約6,000発の花火が祭りのフィナーレを盛大に飾ります。

錦帯橋花火大会
時期/8月第一土曜日
時間/9:00 – 21:30 花火大会は20:00〜21:30
場所/錦帯橋周辺

5 アクセス

 

最後に錦帯橋へのアクセスと駐車場をご紹介します。

5-1 車での行き方(広島方面・福岡方面)

岩国ICを降りて国道2号線を走ること10分で錦帯橋に到着します。大型駐車場が3箇所あり、場所を掲載しておくので参考にしてみてください。

・福岡方面から
九州自動車道⇒中国自動車道⇒山陽自動車道⇒岩国IC下車⇒国道2号線(福岡ICから錦帯橋まで約3時間30分)

・広島方面から
山陽自動車道⇒岩国IC下車⇒国道2号線(広島ICから錦帯橋まで約50分)

【駐車場】
・下河原(横山河川敷)駐車場(平日無料・繁忙期1回300円)


錦帯橋のすぐ側にある河川敷の駐車場です。歩いて錦帯橋の真下まで行くことができます。錦帯橋でもっとも大きい駐車場になります。バイクを置くスペースもあります。河川敷を利用した駐車場なので、大きな石がゴロゴロ転がっているので、車高の低い車は注意が必要です。

下河原(横山河川敷)駐車場
住所:〒741-0062 山口県岩国市岩国1丁目5
料金:週末やハイシーズンは1台300円、それ以外は無料
※イベント時は1,000円前後に変動する可能性あり
収容台数:300台
営業時間:24時間

・上河原(横山河川敷)駐車場(平日無料・繁忙期1回300円)

錦帯橋の手前にかかっている橋を越えた先にある駐車場です。錦帯橋周辺で2番目に大きい駐車場になります。車が多い時には隣のグラウンドも開放されます。

上河原(横山河川敷)駐車場
住所:〒741-0081 山口県岩国市横山2丁目
料金:週末やハイシーズンは1台300円、それ以外は無料
※イベント時は1,000円前後に変動する可能性あり
収容台数:130台
営業時間:24時間

・ロープウェイ前駐車場(無料)

錦帯橋から歩いて約10分。岩国城へ繋がるロープウェイ乗り場の前にある駐車場です。周辺には岩国美術館やシロヘビの館があります。岩国城やその他周辺の施設に行きたい方はこちらを利用するのがおすすめです。ただし、20時で駐車場の営業時間は終了するので、止める際は気をつけてください。

ロープウェイ前駐車場
住所:〒741-0081 山口県岩国市横山2-6-51
料金:無料
収容台数:58台
営業時間:7時~20時

5-2 新幹線での行き方(東京~岩国)

新幹線(のぞみ):東京駅→広島駅
所要時間3時間58分
乗り換え:JR山陽本線 岩国行
広島駅→岩国駅
所要時間53分 

5-3 飛行機での行き方(東京~岩国)

羽田空港→岩国錦帯橋空港
所要時間1時間45分
岩国錦帯橋空港→錦帯橋
岩国錦帯橋空港線 錦帯橋行
所要時間27分 運賃380円

6 まとめ

いかがでしたでしょうか。「錦帯橋式アーチ構造」と呼ばれる錦帯橋は、他に類を見る事のない世界で唯一の橋です。そんな橋の造形の美しさを堪能しながら、グルメや温泉・博物館・お城など、1日観光しても回り足りないくらい錦帯橋には魅力的なスポットがたくさんあります。ぜひ一度訪れてみてくださいね。