トップページ > お役立情報 > そうだ紅葉狩りに行こう!一番の見頃の時期を狙って見に行こう!

そうだ紅葉狩りに行こう!一番の見頃の時期を狙って見に行こう!

そうだ紅葉狩りに行こう!一番の見頃の時期を狙って見に行こう!

秋も間近になり、そろそろ紅葉のシーズンになってきました。紅葉といえば紅葉狩りになるのですが、皆さんは紅葉狩りをしていますでしょうか。日本には様々な紅葉スポットがあり、様々な紅葉を見に行くことができます。しかし、時期を外してしまうとまだ紅葉になっていなかったり、既に紅葉が散ってしまったりとがっかりな結果になってしまいます。そうならないためにも、しっかりと紅葉に時期について把握しておきましょう。

1.紅葉狩りの時期

もみじは朝の気温が67度くらいなると、紅葉し始めます。このような温度の日が2025日間続くと紅葉が一番きれいになるのです。つまり寒さが続くと紅葉は赤くなるので、桜の開花とは逆に北の方から紅葉狩りの時期が始まります。紅葉が始まるのはその年の気象状況によって変わるため、随時変動していきます。

各気象情報が提供している紅葉の見頃予想は随時更新されていきます。自分の都合に合わせていき場所を変えていくか、ここに絶対に行きたいと感じた場合は、一番の見ごろを狙っていくとよいでしょう。

Weathernews:紅葉情報

日本気象協会 tenki.jp

1-1.例年の紅葉の見頃

まずは例年の紅葉の見頃時期について紹介します。毎年の気象条件によって変わるので大まかな目安としてみてみましょう。

地方 平年の見ごろ時期 
北海道 10月中旬 ~ 11月上旬
東北11月上旬 ~ 11月中旬
北陸11月中旬 ~ 11月下旬
関東甲信11月上旬 ~ 12月中旬
東海11月下旬 ~ 12月上旬
近畿11月中旬 ~ 12月上旬
中国11月中旬 ~ 12月上旬
四国11月中旬 ~ 12月上旬
九州11月下旬 ~ 12月上旬

 

1-2.2018年の紅葉情報

紅葉見ごろ予想

昨年、2018年の情報を参考に見てみると、一番早く見頃を迎える北海道は例年より遅い10月下旬より見頃を迎えました。最後に見頃を迎えたのは鹿児島で12月下旬ごろまで見頃になっていたようで。例年よい見頃の時期が10日程度ずれたようです。

1-3.2019年の紅葉予想

例年紅葉の予想は9月の中旬ごろから、気象協会から発表されます。2019年9月13日現在、まだ発表がされていません。

予想では例年より早く紅葉が始まるのではないかとのことですが、まだ先の天気であることもあり。はっきりとは予測できていません。

紅葉情報が公開されるまで随時チェックしておくとよいでしょう。

Weathernews:紅葉情報

日本気象協会 tenki.jp

2.紅葉狩りの名所

全国各地に紅葉狩りの名所があります。中には歴史上の人物が好んだ歴史ある紅葉狩りのスポットも存在します。

各県に名所はあるのですがかなりの数になるので、人気がある名所を紹介します。

2-1.定番の紅葉狩りのスポット

まずは全国にある紅葉狩りの名所を紹介します。名所と呼ばれるだけあり、全国的にも有名な場所もあるため人が多いこともありますが。その景色は一見の価値があります。

2-1-1.神宮外苑

明治神宮外苑のシンボルともいえる聖徳記念絵画館とイチョウ並木。青山通りから絵画館に向かって四列に木々が連なるその景観は東京を代表する風景のひとつとなっています。四季折々に美しい姿を見せる並木は11月中旬から12月初旬の黄葉が最も美しく、毎年木々の色付とともに多くの方が散策に訪れます。

神宮外苑で毎年行われるいちょう祭が今年も開催されます。開催期間は2019年11月15日~2019年12月1日の長い期間行われます。出店も出ているので、祭りの雰囲気を楽しみながら紅葉狩りをしてみてはいかがでしょうか。

見頃:11月中旬~12月上旬
場所:東京都港区 神宮外苑
参考:2019神宮外苑 いちょう祭り

2-1-1.高台寺

豊臣秀吉の正室、北政所ねねゆかりのお寺。堂宇を紅葉が優しく包みます。落葉した紅葉が池面に浮かぶようすは、まるで錦絵をも思わせます。霊屋にお祀りされている秀吉とねねも、美しい庭園の秋景色を静かに眺めているようです。

また、夜にはライトアップもされ美しい紅葉が昼とは違った顔を見せてくれます。

見頃:11月中旬~12月上旬
場所:京都市東山区高台寺下河原町526
参考:そうだ京都、行こう。環濠ガイド京都紅葉情報

2-1-3.伊香保温泉湯元 河鹿橋

河鹿橋2013PR

モミジやクヌギ、ウルシなどが自生する自然豊かなスポットは、一年を通して素晴らしい景観を楽しむことができますが、紅葉の時期にからの夜間のライトアップで、昼間と夜でまた違った趣きの風景が見られます。また、朱塗りの橋と折り重なるように紅葉を映えさせます。

見頃:10月下旬~11月中旬
場所:群馬県渋川市伊香保町伊香保590
参考:渋川市 観光情報サイト 伊香保温泉湯元

2-2.新定番の人気の紅葉狩りのスポット

全国の観光地を紹介しているWalkerの記事で紹介されたアクセス数が上昇している話題の新定番紅葉狩りスポットと北海道と九州の紅葉狩りのスポットを紹介します。

2-2-1.滋賀県 メタセコイア並木

農業公園マキノピックランドを縦貫する県道小荒路牧野沢線には、延長約2.4kmにわたりメタセコイアが約500本植えられ、遠景となる野坂山地の山々とも調和し、マキノ高原へのアプローチ道として高原らしい景観を形成しています。新・日本街路樹百景にも選ばれている名所です。

見頃:11月中旬~12月上旬
場所:滋賀県高島市マキノ町蛭口~牧野
参考:びわ湖 髙島観光ガイド

2-2.新潟県 苗場ドラゴンドラ

苗場高原から田代高原をつなぐロープウェイである「苗場ドラゴンドラ」は赤や黄色に色付く美しい紅葉と、雄大な“平「標山」や神秘的な「二居湖」を眺めながら、約5.5km25分間の空中散歩ができます。

最初の山を越えると、川へ向けてジェットコースターのような紅葉の急勾配が広がり、空中より眺める紅葉の渓谷は見ものです。

見頃:10月中旬~10月下旬
場所:新潟県南魚沼郡湯沢町三国202 苗場プリンスホテル
参考:苗場プリンスホテル 苗場ドラゴンドラ

2-3.栃木県 那須高原

那須連山には様々なビューポイントがありますが、最も有名なポイントが「姥ヶ平」。カエデ・ナナカマドなどの赤とクマザサ・ハイマツなどの緑が、あたかも錦絵のような彩りを演出します。麓の県道17号那須高原線沿いでも色鮮やかなナナカマドやモミジが見ることができるため、ドライブコースとしても人気です。

見頃:10月初旬~10月下旬
場所:栃木県那須郡那須町大字湯本
参考:那須長観光協会 那須町観光ガイド

2-4.北海道 大雪山 旭岳

日本で一番早く紅葉を見ることができる場所です。秋への移り変わりは、尾根から山裾へ絵の具を流し込んだように、次々と紅葉に染まります。ロープウェイから望むナナカマドやダケカンバの赤や黄、緑のコントラストは、まさに自然が描く芸術品です。

見頃:9月中旬~10月初旬
場所:北海道上川軍東川町勇駒別
参考:大雪山旭岳ロープウェイ 

2-5. 九州 大分 深耶馬渓の景

若葉もみじの新緑から錦もみじの紅葉期まで、一年中鮮やかな景観を見せてくれる深耶馬溪の中心地にあります。

群猿山、鳶ノ巣山、嘯猿山、夫婦岩、雄鹿長尾の峰、烏帽子岩、仙人岩、海望嶺などの周囲の岩峰群が、一目で八景を一望できることから名づけられた深耶馬溪の代表的な景勝地です。

蕎麦屋や旅館、温泉施設などの中心に位置する一目八景展望台から、景色を堪能出来ます。さらに、川向こうには遊歩道もあり、展望台からの眺めとはまた違った一目八景を満喫来ます。

見頃:11月上旬~11月下旬
場所:大分県中津市耶馬溪町大字深耶馬
参考:大分県中津市公式観光サイト

3.まとめ

全国で見れば、桜に比べて紅葉はかなりの長い期間楽しむことができます。そのため、自分の都合に合わせて場所を変えることで紅葉を楽しむことが可能です。その楽しみ方も、ゆっくりしながら眺めてもいいですし、紅葉に囲まれた山をハイキングなどのアクティビティを楽しむことができるのも魅力です。皆さんもご都合がつけばぜひ紅葉狩りに行かれてみてはいかがでしょうか。