トップページ > お役立情報 > お酢ダイエットがおすすめ!正しい方法を知って目指せ、あこがれの私!

お酢ダイエットがおすすめ!正しい方法を知って目指せ、あこがれの私!

お酢ダイエットがおすすめ!正しい方法を知って目指せ、あこがれの私!

お酢を使ったダイエットをやったことがあるけど、意味がなかった!初めてやってみたい!そんな方に向けて、「健康にできる正しい酢ダイエット方法」についてご紹介します。正しい酢ダイエットについての知識を知り、酢ダイエットを始めましょう!

1.お酢ダイエットが断然おすすめ!今日から始めたくなる理由はコレ!

お酢を使ったダイエットを聞いたことはありますか?お酢を使ったダイエットはとってもおすすめになります。

1-1.お酢は100gで25kcalしかない!

ダイエット中はカロリーも気になりますよね。お酢のカロリーは、100gで25kcalしかなく、ダイエット中に効果的と言いたくなるほど、もってこいの調味料になります。身体にもよくカロリーも低いだなんて、ダイエットに使うほかない食材です!

1-2.糖対策にもいい!ぽっちゃりと戦う!

酢がぽっこりした男性に呼び掛けているイラスト

お酢には食べたものが胃の中に停滞する時間を延ばしてくれる働きがあります。そのため、食べ物が緩やかにお腹の中に入っていき、食物繊維がたっぷり入っている食べ物と同じように、糖の吸収を抑えてくれるため、ぽっちゃりのもとをため込みにくくしてくれます。しかも体のサビを還元してくれます。これは嬉しいですよね。

1-3.お酢はダイエット中に嬉しいアミノ酸が!

お酢に含まれる成分アミノ酸は、脂肪を燃焼しやすくしてくれるので、身体のめぐりが良くなり、エネルギーを消費しやすくしてくれます。アミノ酸を補給しながら運動することでダイエットの助けになってくれること間違いなしですね。

1-4.1~2か月で変化が?!数カ月でチャレンジできる!

お酢を使ったダイエットをしても本当に効果があるのか・・・?と思いますよね。それに、どんだけ続けたらええねん!という声も聞こえて参ります。私もとても気になりましたので、ダイエットに興味があった友人にやり方を伝え、身をもって実験してもらいました!
開始してそろそろ2か月が経過するので、連絡をしてみたところ、「1.3キロ減った」と連絡がありました。「これからも続けてみる」とだけ入力された短文での連絡があったので(淡白だなあ・・・と思いつつも)今後もひっそりと見守っていければと考えています。

ケータイと酢   

他の方の体験談を調べると、半年でマイナス5㎏減った方もいました。数カ月で実感できるのも嬉しいですし、急激なダイエットではなく無理なくそしてゆるくダイエットをしたい方にはもってこい!なダイエットと言えます。

2.効果がなかった方にも見てほしい!実感した人の飲み方とお酢の選び方とは?

お酢ダイエットの嬉しいポイントをお伝えしたところで、次に正しいお酢ダイエットの方法をご紹介します。

2-1.1日あたり15ml30mlを薄めてお風呂上りに飲むべし!

酢を飲む女性

理想的なお酢の摂取量は一日1530mlと言われています。これを身体がポカポカしているお風呂上りに飲みましょう。身体の血のめぐりが良くなるので、脂肪が燃えやすくなります。ちなみに食前はお酢が胃液や唾液の分泌を促してしまい、もっと食べたい!と食欲を刺激してしまうので避けるようにしましょう。またどんな食材も偏って摂りすぎるのは良くないのと同じように摂りすぎもおすすめしません。コップ1杯ほどを目安に飲むようにしましょう。

2-2.お酢は黒酢がおすすめ!

お酢には大きく分けて5つの種類があるので選択を迷ってしまいますよね。その中でダイエット中におすすめなお酢はずばり「黒酢」です。

米酢

お米で作られたお酢。お米との相性が良いとされ、酢飯はこれで作るのが一般的。香りが強く、酢の物など加熱しない調理に向いています。

黒酢

玄米を中心にした原料で作られているお酢。有機酸が豊富である事に加えミネラルも含まれている特徴があり、健康効果もより期待できます。価格は米酢よりも高いことが多いです。

穀物酢

麦や米、コーンなどをブレンドした原料のお酢。米酢や黒酢と比べて安価で味もすっきりとして使いやすい反面、有機酸の量は若干少なめと言われています。

ワインビネガー

文字通りワインを原料に作られたお酢(ビネガー)。ワインと同じように赤と白があり、料理に合わせて使い分けます。ぶどうに含まれるポリフェノールの健康効果にも期待できますね。

バルサミコ酢

イタリア料理でおなじみのお酢。ワインビネガーと違って煮詰めてさらに長期間熟成させて製造します。本来の製法(最低12年の熟成、産地の指定、品種の指定など)で作られたバルサミコ酢は非常に高級品。普及品はワインビネガーを熟成もしながらバルサミコ酢に近い形に加工した物だそうです。

黒酢には、ダイエットに嬉しいアミノ酸が豊富に含まれているのでお酢ダイエットをする際は黒酢を選ぶようにしましょう。また、飲みやすいのも嬉しいポイントです。

2-3.今話題のリンゴ酢ダイエットは食酢を選びましょう

「リンゴ酢 ダイエット」という言葉を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。お酢が苦手な人でも飲みやすいので、人気の飲み方ですよね。リンゴには体のむくみを防いでくれるカリウムが含まれていますので、ドリンクとして飲んでみたい方も多いと思います。

酢とリンゴ

もし、リンゴ酢を飲みたいという方は「食酢」として販売されている調味料タイプのリンゴ酢を選びましょう。飲料として売っているリンゴ酢は飲みやすいですが、飲みやすいようにはちみつや甘味料が一緒に入っています。糖質が高くなってしまいますので、ダイエット中は避けるようにしましょう。

3.お酢が苦手な方でも美味しい!お酢ダイエットを続けるための3つのアレンジ方法

「毎日お酢を飲んで飽きてきた。でもお酢ダイエットは続けていきたい・・・」こんな悩みが浮かんだときのために、お酢ダイエットを飽きずに続けるアレンジ方法をご紹介します。ちなみに、あの酸味がどうも苦手でお酢は飲めません・・・という方でもチャレンジしやすいメニューですので、ぜひ試してみてください。

3-1. お酢×ヨーグルトで酸味を緩和!

酢とヨーグルト
私事ですが、最近ヨーグルトにはまっているので、「お酢×ヨーグルト」の組み合わせを試してみました。お酢単品では「すっぱい!!」となりますが、同じ酸味のあるヨーグルトを混ぜると、不思議なことにマイルドな味になり、「え?お・・・美味しい」とつい独り言を言ってしまったほどです。フルーツなどを入れて一緒に食べても美味しいのでぜひ試してみてください。ヨーグルトに多く含まれているカルシウムも摂取でき、栄養面でも嬉しい一品です。

3-2.お酢×ステーキソースで気分転換に!チートデイにもピッタリ

ステーキを食べる男性

ダイエット中、毎日食事制限をしているのになかなか痩せない・・・なんて経験ありませんか?そんなときは「チートデイ」といって「なんでも食べていい日」を作りましょう。1週間に1回程度は「好きなものをしっかり食べる」ことで、我慢を開放しましょう。こんな日もダイエットには必要になります。精神的なストレス緩和や食事の制限で省エネモードになってしまった体の代謝をあげる助けにもなってくれます。お肉と一緒に酢を取り入れてご褒美タイムと気分転換をしていきましょう!
ブルーベリー酢で自宅で簡単に本格ステーキソース|飲む、コ酢メ。レシピ – Micoas Press (micoas-press.com)

3-3.お酢×冷やし中華でさっぱりと食べられる!

冷やし中華と酢

お酢は飲むだけではありません。冷やし中華にしてさっぱりと食べましょう。トマトなどビタミンCがたっぷり入っている野菜を取り入れて一緒にビタミン摂取も行いましょう。
冷やし中華 黒酢だれ|キユーピー3分クッキング|日本テレビ (ntv.co.jp)

4.お酢ダイエットの注意点

お酢ダイエットを行う上での注意点をご説明します。

4-1.空腹時はNG

空腹時に飲むと、胃や食道を痛めてしまう可能性があるので控えるようにしましょう。また、食前になると食欲を増進してしまう可能性もあるので、ご飯の時間になる前などお腹がすいている状態は避けましょう。

4-2.飲んだ後はうがいをしましょう!

お酢に含まれる酢酸は歯のエナメル層を溶かしてしまう可能性があると言われています。お酢を飲んだ後は水などで口をすすぎ、お酢が口の中に残らないように注意しましょう。

4-3.原液そのままを飲むのはダメ!

お酢の原液を飲んでしまうと胃があれてしまうので必ず何かと割って飲むようにしましょう。「水」「炭酸」「牛乳」など様々な割り方がありますよね。さっぱり飲みたいときは水!など自分に合ったタイプで飲むようにしましょう。

5.お酢ダイエットとあわせてW強化!さらにお酢ダイエットを高める2つの方法

ダイエットを続けるには根気がいりますよね。そんな方におすすめな簡単なストレッチ方法をおすすめします。お風呂上りにお酢を飲み、軽い運動をすることでよりお酢ダイエットのパワーを発揮してくれますので、無理のない範囲でチャレンジしてみてください。

5-1.お酢ダイエットと一緒に!タオルを使った簡単ストレッチ!

タオルがあればすぐにできるストレッチ方法を紹介します。タオルを利用することで手が届かない位置の筋肉を伸ばすことが可能となります。太ももの裏側、ふくらはぎ、そしてお尻の筋肉を一気にほぐしていきましょう!

—–やり方—————————————————-
床に仰向けに寝て、片足の土踏まずにタオルを掛けて両手で持ちます。
タオルを掛けた足をゆっくりと上げていきます。
上げた足を真っ直ぐに伸ばして、その状態を2030秒間キープします。
軽く左右に振ったりするのも効果的です。

5-2.あわせてやりたい!簡単ゴキブリ体操(腕・お腹・太もも)

ゴキブリ体操

人間は二足歩行で歩いているので、血が手足・足先にたまりがちになってしまいます。寝る前に手足を絵のようにぶらぶら~とするだけで、血のめぐりが良くなって、身体にたまったものをスムーズに処理してくれてむくんでしまった体の改善に協力してくれます。身体もポカポカするので、良い眠りにもつながります。

6.まとめ

お酢ダイエットは時間はかかりますが無理なく継続することができるので、ダイエット初心者やきついダイエットはしたくない!という方にも向いているダイエット方法になります。自分に合ったダイエット方法だなと思った方はぜひチャレンジしてみてくださいね。