トップページ > お役立情報 > 炭酸水は太らない!炭酸水を飲むメリットやデメリットをご紹介!

炭酸水は太らない!炭酸水を飲むメリットやデメリットをご紹介!

炭酸水は太らない!炭酸水を飲むメリットやデメリットをご紹介!

最近、健康や美容のために多くの人が炭酸水を飲むようになり、スーパーやコンビニなどでもいろいろな種類の炭酸水が販売されています。そんな中で、炭酸水を飲むとおなかが膨れる、食欲が増して太るなど炭酸水の効果についていろいろな情報が流れています。今回は炭酸水のメリットや飲むうえで注意したい点などをご紹介していきますね。

1.炭酸水を飲んでも太らない!

炭酸水自体を飲んだからといって太りません。その理由を説明しますね。

1-1炭酸水はカロリー0、糖質0

炭酸水はその名の通り、炭酸と水でできている飲料です。それにより、カロリーも0、糖質も0、脂質も0です。カロリーや糖質、脂質が0であれば太りませんよね。

1-2水と同じように水分補給になる

炭酸水は水と同じように水分補給にも使えます。カロリーも糖質も0の炭酸水は、炭酸が入っているだけでほぼ水と変わりません。そのため、水と同じように飲むことができます。

2.そもそも炭酸水とは

炭酸水を飲んでも太らないことが分かりましたが、そもそも炭酸水とはどんな飲み物なのかご紹介しますね。

2-1水に二酸化炭素を溶かしたもの

炭酸水の原材料を見てみると、「水/炭酸」と書いてあります。この炭酸は二酸化炭素のことです。そのため炭酸水は水に二酸化炭素を溶かしたものということが分かります。

2-2「カーボネーション」という工程によって作られる

炭酸水がどのように作られるのかというと、圧力を加えて水に二酸化炭素を溶かす「カーボネーション」という工程によって作られます。そして、水の中に酸素が入っていると劣化の原因になってしまうので、酸素を取り除くために、「脱気」という工程もあります。

2-3炭酸水の刺激は「泡」ではない?!

炭酸水のパチパチとした刺激が好きな方が多いと思います。実はその刺激はあのそこから浮かび上がる泡ではないことが明らかになっています。ではその刺激はどうやって生まれるのかというと、炭酸水の中の二酸化炭素が口の中の酵素と反応してできる炭酸です。泡が刺激に全く関与しないわけではありませんが、ほとんどは炭酸が口の中から感覚神経を通じて脳に伝わることで、私たちは刺激として認識しています。

2-4時間が経つと二酸化炭素が抜けて甘みが増す

炭酸水を開けて時間がたつと、炭酸が弱くなってなんだか甘く感じるということがありますよね。それも二酸化炭素が関係しているんです。二酸化炭素は水に溶けると弱酸性になるため、炭酸水には酸味があります。しかし、炭酸水を開けて二酸化炭素が抜けると、酸味が弱まるため、甘みが増すことが分かっています。

https://www.cocacola.co.jp/article/low-calorie-sweeteners_031

3.炭酸水を飲むメリット

炭酸水は健康や美容に良いということをよく耳にすると思います。まずは炭酸水を飲むメリットからご紹介します。

3-1腸が刺激されてお通じが良くなる

炭酸水に含まれる炭酸ガスが、腸の働きを促し、お通じをよくする効果があります。

より効果を実感したい場合には、硬度の高い炭酸水がおすすめです。炭酸水を選ぶときに硬度の記載があれば、高いものを選ぶようにしましょう。

3-2肩こりや冷えを解消してくれる

炭酸水を飲むことにより血中の二酸化炭素濃度が上がるので、より多くの酸素を運ぼうと血行が改善されます。それにより肩こりの解消につながります。また血液の循環も良くなるため、冷え性にも効果的です。

3-3疲労回復の効果がある

炭酸水には疲労を回復する効果もあります。

人は疲れを感じると、疲労物質をため込みます。炭酸水を飲むと炭酸ガスが胃腸を刺激し、体内に水分が吸収され、血液量が増えます。それにより尿の量が増えて、疲労物質と呼ばれる老廃物を排出しやすくなります。

4.炭酸水を飲みすぎるとデメリットとなる場合がある

メリットが多いと思いがちな炭酸水ですが、飲みすぎによりデメリットが生じる場合があります。

4-1おなかが緩くなる

炭酸水を飲むと、炭酸水に含まれる炭酸ガスにより腸が刺激されます。それによりぜんどう運動が活発になるため、炭酸水を飲みすぎるとおなかが敏感な人は、下痢になりやすくなります

4-2強い刺激により胃が痛くなる

炭酸水を少量飲むと、炭酸ガスが胃を刺激して、食欲を増進させます。そのため、炭酸水を飲みすぎたり、もともと胃が弱い方だと、胃が強く刺激されて、胃痛につながる可能性があります。

5.おすすめの飲み方

炭酸水のメリットとデメリットをご紹介しました。炭酸水を飲む人は、美容や健康の効果を期待していると思います。5章では実際に炭酸水を飲むときのおすすめの飲み方をご紹介します。

5-1常温で飲む!

冷たい炭酸水は刺激が強くてすっきりしますが、体のためを考えて常温で飲むようにしましょう。冷たい炭酸水を飲むと、胃腸を冷やしたり、血流を悪くしてしまい、炭酸水のメリットが感じられなくなります。

5-2食前に飲む

ホンマでっかTVでは、食前に炭酸水500ccを一気に飲むと、胃の活動がピタリとストップすることにより、食欲が抑えられると紹介されていました。一気に飲むのは体にもよくありませんので、少し飲みすぎなくらい飲むことで、炭酸により胃も膨張され、食べ過ぎ防止になります。逆に、炭酸水を食前に少量飲むと食欲が増加するといわれていました。食欲がない時には、炭酸水を少量飲んでみるのもいいかもしれません。

5-3寝る前に飲む

寝る前に炭酸水を飲むのもおすすめです。夜食を食べたくなった時にも炭酸水が満腹感を与えてくれます。また、寝ている間に血行もよくなり、代謝のアップも見込めます。

6.おすすめの炭酸水:アサヒ「ウィルキンソン  エクストラ」

ウィルキンソン エキストラ

なんと炭酸水の中には機能性表示食品のものもあるんです。それが「ウィルキンソン  エクストラ」という商品です。届け出されている表示は「本品にはイソマルトデキストリン(食物繊維)が含まれます。イソマルトデキストリン(食物繊維)には、食事の脂肪の吸収や、血糖値が上昇しやすい健常者の食事の糖の吸収を抑える機能が報告されています。」です。脂肪や糖の吸収が気になる方にとってはうれしい商品ですね。

https://www.asahiinryo.co.jp/products/carbonated/wilkinson_tansan_extra/

7.炭酸水を飲むときの注意点

炭酸水を飲むときに注意しておきたい点をご紹介します。

7-1コーラ、ペプシなど糖分が含まれているものを飲むと太る原因に

1章でもご紹介したように、炭酸水は水に炭酸ガス(二酸化炭素)を混ぜた飲み物です。その中に、コーラやペプシなどの甘味料などが入っているものはその分、太ってしまいますので、なるべく控えるようにしましょう。

レモン風味など甘味料ではなく、香料のみが含まれている場合はカロリーゼロなので大丈夫です。

7-2リキュールの種類によっては炭酸に糖分が含まれていなくても太りやすくなる

ソーダ割りのお酒を飲むときにも注意が必要です。炭酸水自体にはカロリーがなくても、リキュールにカロリーが含まれていますので、種類によっては太る原因になることもあります。

7-2-1太りにくいリキュール:ウィスキー、ジン、ウォッカ

中でも太りにくいリキュールは、ウイスキー、ジン、ウォッカです。どれも糖質が0なので、ダイエット中の方でも炭酸水と割って飲むことができます。

8.意外な炭酸水の使い方

現在、炭酸水はいろいろな方法で使われています。その中から2点ご紹介しますね。

8-1炭酸水シャンプーで血行促進、汚れがよく落ちる効果も

美容院などで炭酸ヘッドスパなどと聞いたことがあるように炭酸水は髪にもうれしい効果があることが分かっています。主に毛穴汚れや角質を取り除くことと、血行を良くする効果です。

そんな炭酸水シャンプーは自宅でも楽しめます。方法はいくつかありますが、シャンプー前のすすぎ、シャンプーの泡立て時、シャンプー後シャワーで流した後の仕上げに炭酸水を使うと、髪がサラサラになるそうです。ぜひお試しくださいね。

8-2炭酸水は花の水やりにも使える

炭酸水は花の水やりにも使えます。さらに炭酸水に含まれる炭酸が土壌を豊かにしてくれます。実際に、植物に炭酸水を与えると芽の成長が通常の170%にも増えたという研究結果も発表されています。しかしながら、コーラなどの水と炭酸以外の、糖分などが含まれている炭酸飲料は逆効果になってしまうので、純粋な炭酸水を上げてくださいね。

9.まとめ

いかがでしたでしょうか。多くの頻度で見かけるようになった炭酸水のメリットや、飲み物以外の使われ方をご紹介してきました。メリットもたくさんありますが、デメリットや注意していただきたい点もあることも頭に入れつつ、炭酸水を試してみてくださいね。