トップページ > お役立情報 > 丸亀製麺のカロリー全ランキング発表!おすすめメニューや食べ方もご紹介します!

丸亀製麺のカロリー全ランキング発表!おすすめメニューや食べ方もご紹介します!

丸亀製麺のカロリー全ランキング発表!おすすめメニューや食べ方もご紹介します!

改定日:2021/12/24
「丸亀製麺」は、全店舗で粉からうどんをつくるこだわりが看板の日本最大級のうどんチェーン店です。安く・早く・手軽に美味しいうどんが食べられることもあり、男女年代問わず幅広い層から人気を得ています。安くて美味しいあまり、色んなメニューについつい手が伸びてしまうのですが、あとになって食べ過ぎた…と感じる人も多いのではないでしょうか?ダイエットを気にする人にとっては、「丸亀製麺でうどんをいっぱい食べても大丈夫?」「トッピングは追加しても良い?」など、疑問があると思います。ここでは、実際に「丸亀製麺」の会社、トリドールホールディングス様に問い合わせをし、「丸亀製麺」のメニューのカロリーを聞いてみました!カロリーをランキング形式にして取り上げ、大好きな「丸亀製麺」を罪悪感なく食べられる、おすすめの食べ方や注意点をご紹介していきます!

1.丸亀製麺の定番うどんメニューの低カロリーランキング

1おろし醤油うどん297kcal438kcal613kcal
2かけうどん299kcal445kcal586kcal
3ぶっかけうどん(温)301kcal445kcal588kcal

まずは、丸亀製麺の定番うどんメニューのカロリーを、ランキング形式で発表します。低カロリー1位は「おろし醤油うどん(並)」の297kcal。あまり具材がからんでいないシンプルなうどんがランキング上位に入ってきていますね。それでは詳細を見ていきましょう。

1-1 おろし醤油うどん

 

参考:丸亀製麺公式サイト

低カロリーメニュー第一位は、徳島県産のすだちを添えた、夏の人気メニューおろし醤油うどん。さっぱりとしたすだちと大根おろしが、コシのあるうどんによく合います。胃腸がお疲れ気味の暑い時期におすすめ。温かいうどんでもさっぱりと美味しくいただけます。

1-2 かけうどん

参考:丸亀製麺公式サイト

低カロリー第二位は、粉からつくる基本のこだわりうどんをシンプルに楽しめるかけうどんです。薬味やトッピング次第で、好みの味に自由自在にアレンジできます。薬味やトッピングのカロリーは後ほどの一覧を参考にしてみてください。

1-3 ぶっかけうどん(温)

参考:丸亀製麺公式サイト

深みのある定番だしと合わせていただくぶっかけうどん。低カロリー第三位はぶっかけうどん(温)で、第4位はぶっかけうどん(冷)がランクインしています。温でいただく方がカロリーが若干少なめになります。温かいうどんの方が代謝も上がるので、少しでもダイエットを意識したいなら温を頼むのがおすすめです

2.丸亀製麺の定番うどんメニュー高カロリーランキング

1牛すき釜玉うどん880kcal1024kcal1600kcal
2肉うどん748kcal886kcal999kcal
3カレーうどん559kcal792kcal1068kcal

 

丸亀製麺の中でも高カロリーなうどんをご紹介します。高カロリー1位は「牛すき釜玉うどん」。以下ランキングもボリュームのあるお肉や具材が入っているものはやはり納得の高カロリーです。 

2-1 牛すき釜玉うどん

参考:丸亀製麺公式サイト

甘辛く味付けされたボリュームたっぷりの牛肉と玉子が絡まったすき焼き風のうどん。大きいサイズになるとカロリー1,000kcal超え!堂々の高カロリー第一位です。カロリーを気にする人は避けるべきメニューでしょう。

2-2 肉うどん

参考:丸亀製麺公式サイト

高カロリー第二位は、味付けされた牛肉と玉ねぎがのったシンプルかつ具材にしっかり味のついた肉うどん。やはり牛肉がたっぷり贅沢にのっているのでカロリーは高めです。

2-3 カレーうどん

参考:丸亀製麺公式サイト

つづいて高カロリー第三位は、和風だしにカレーを合わせたカレーうどんです。具材は豚肉、油揚げ、玉ねぎが入っています。サラサラとしたルーで具材もシンプルなので安心かと思いきや、やはりカレーそのものが高カロリーのため三位にランクインしています。

3.定番うどんメニュー16種類のカロリーランキング

低カロリーと高カロリーそれぞれ3位をご紹介しましたので、ここでは丸亀製麺本社で伺った全てのうどんメニューのカロリーをランキングにしてみました。いつもあなたが頼むメニューの順位はどうでしょうか。

1おろし醤油うどん297kcal438kcal613kcal
2かけうどん 299kcal445kcal586kcal
3ぶっかけうどん(温)301kcal445kcal588kcal
4ぶっかけうどん(冷)305kcal450kcal594kcal
5ざるうどん305kcal450kcal594kcal
6とろろ醤油うどん314kcal451kcal653kcal
7釜揚げうどん338kcal501kcal663kcal
8釜玉うどん377kcal528kcal669kcal
9明太釜玉うどん386kcal529kcal797kcal
10とろ玉うどん(温)400kcal544kcal801kcal
11きつねうどん431kcal577kcal855kcal
12カレーうどん559kcal792kcal1068kcal
13肉うどん748kcal886kcal999kcal
14牛すき釜玉うどん880kcal1024kcal1600kcal

4.丸亀製麺の天ぷらメニューのカロリー

参考:丸亀製麺公式サイト

続いては、ついついうどんと一緒に追加してしまう天ぷらメニュー。1個追加するだけでも多くのカロリーを追加することになりますが、各種のカロリーを知っていれば罪悪感なく選べるかもしれません。一番のおすすめは102kcalの長なす天です。反対に野菜のかき揚げは659kcalにもなります。小麦粉のつなぎが高カロリーですので、野菜が取れるからと選ぶと大変です。しっかりカロリー計算をしていきましょう。

5.手作りいなり・おにぎりのカロリーランキング

続いては手作りいなり・おにぎりのカロリーランキングです。意外にもいなりやおにぎりは、天ぷらメニューより高カロリーなものが多い印象です。その中でも比較的低カロリーなのがいなりです。おむすびは具材によってカロリーが変わってきますね。

6.丸亀製麺のトッピングのカロリーランキング

 

1わかめ(30g)5kcal
2ねぎ(20g)6kcal
3大根おろし(50g)9kcal
4明太子(18g)22kcal
5とろろ(50g)34kcal
6温泉玉子76kcal
7生玉子76kcal
8天かす(20g)124kcal
9きつねあげ132kcal
10ごはん240kcal

 

その他

だし醤油(15g)21kcal

トッピングでおすすめなのはわかめ、ねぎ、大根おろしです。うどんと一緒に食べることで健康バランスも良くなります。うどんも天ぷらも我慢して量が足りない、そんな時にはトッピングを増やしてボリュームを出すと良いですよ。以下おすすめトッピングの栄養効果をご紹介します。

 6-1 満腹感を得やすい食物繊維が豊富なわかめ

わかめは低カロリーかつ食物繊維やミネラルなどの栄養素が豊富に含まれてます。食物繊維は胃の中で水分を含んで膨らみ、消化のスピードを遅らせるので満腹感を得やすくなり食べ過ぎに効果的です。

 6-2 糖質を効率よくエネルギーに変えるカリウムを含むねぎ

丸亀製麺ではねぎを自由にトッピングできるところが魅力の一つ。ネギの葉の青い部分にはカリウムが多く含まれ、塩分のとりすぎを調節するのに役立ちます。また、ネギの香り成分である硫化アリルもめぐりを良くしたり、糖質を効率よくエネルギーに変える作用があるビタミB1の吸収をサポートするので、糖質を多く含むうどんとの食べ合わせは良いのです。

 6-3 脂肪を分解する酵素「リパーゼ」などを含む大根おろし

大根には、でんぷんを分解する酵素「アミラーゼ」や、脂肪を分解する酵素「リパーゼ」などの消化酵素が含まれているのですが、その効果は大根おろしにすることで一番期待できると言われています。

7.丸亀製麺のおすすめの食べ方

これまで定番うどんや天ぷら、トッピングのカロリーをご紹介してきました。そのなかでもカロリーを気にする人におすすめのメニューと食べ方をご紹介します!

7-1 おろし醤油うどん+ねぎ

夏の定番おろし醤油うどんに、たっぷりねぎをトッピングしたメニューがおすすめ。大根おろしに添えられているすだちはなんと0kcalなんです。さっぱりとした酸味のあるおろし醤油うどんは、胃腸がお疲れ気味の時にもおすすめ。ヘルシーメニューの掛け合わせで303kcalと低カロリーです。

7-2 わかめうどん+ねぎ

かけうどんに食物繊維たっぷりのわかめをのせたわかめうどん。さらにお好みの量でねぎをトッピングします。シンプルですがわかめの食物繊維によって簡単に満腹感が得られるのでおすすめです。物足りないと思ったら七味を足してスパイスを加えましょう。310kcalとこちらも低カロリーです。

7-3 とろろ醤油うどん+ねぎ

芋類のなかでも低カロリーな長芋をすりおろしたとろろたっぷりのうどん。長芋のぬめり成分には、たんぱく質の消化と吸収を促進する作用があります。長芋は腹持ちも良く、積極的に取り入れたい食材です。ねぎをたっぷりとのせることでさらにバランスが良くなります。とろろのぬめり成分は熱に弱く、水に溶けやすいため、頼む際は(冷)を選びましょう。とろろが少しカロリーがあるため320kcalですが栄養バランスの高いメニューです。

8.カロリーが気になる方の注意点

ここまでカロリー一覧とおすすめの食べ方をご紹介しましたが、最後にカロリーが気になる方が注意したい丸亀製麺で食べるときのポイントをご紹介します。

8-1 出汁は飲み干さない

丸亀製麺の出汁は丁寧に毎日引かれています。そんな出汁を飲まないのはもったいない気持ちはわかりますが、飲み干さないようにしましょう。カロリーは高くないのですが、出汁には塩分が多く含まれていますので、飲み干してしまうとすぐに1日摂取量に達してしまいます。

8-2 天ぷらは頼まない

カロリー一覧でも紹介しましたが、やはり天ぷらはどのメニューもカロリーが高いです。できるだけ避けた方が良いですが、どうしても食べたい時にはわかめやねぎ、大根おろしなど低カロリーのトッピングを多めに追加してから一緒に食べる事をおすすめします。

9.まとめ

いかがでしたでしょうか。種類豊富なうどんメニューとトッピングによって、多種多様な組み合わせが楽しめる丸亀製麺は、カロリーを気にする方でも楽しく食事ができます。カロリー一覧を参考してぜひあなた自身のおすすめの食べ方を見つけてみてくださいね!