アカポリ糖ケアを効率的に飲む方法!-飲み方完全ガイド-

手のひらにサプリと水

サプリメントの飲み方についてはパッケージや説明書に書いてあるけれど、それでも特に初めて飲むサプリメントに関しては不安ですよね。今回は、「アカポリ糖ケアを初めて試してみる!」「今まで気にせず飲んでいたけど、きちんと飲み方を知りたい!」といった方に、アカポリ糖ケアの飲み方を詳しくまとめてみました。

1. アカポリ糖ケアは1日1回6粒です

アカポリ糖ケア

アカポリ糖ケアの飲み方は、パッケージや説明書にも書かれているとおり「1日1回6粒を食前に水やぬるま湯で飲む」ことが目安です。では、こちらの目安の根拠について説明していきます。

1-1.6粒で食後の血糖値上昇を穏やかに

アカポリ糖ケアは、いくつものヒト臨床試験を行っています。食前にアカポリ糖ケアを6粒飲んだところ、食後血糖値の上昇が穏やかになったという臨床試験の結果を得ることができました。この試験結果を踏まえて、1日1回6粒目安としています。

1-2.一番食事量が多い時に

6粒を飲むタイミングとしては、最も食事量が多い時に食べるようにしましょう。人によって朝食が最も多い方もいれば、夕食が多い方もいるので、食事量の多いタイミングで飲むようにしましょう。多く食事をとるとその分だけ血糖値が上がります。上がってしまう前にアカポリ糖ケアを飲むことで、血糖値の上昇を穏やかにすることができます。

1-3.まずは3か月~6か月を目途に続けてみましょう

健康食品は医薬品と違い、毎日じっくりと飲み続けることで健康な身体づくりをサポートします。まずは3か月~6か月を目途に続けて飲んでみましょう

2.おすすめは「食前」に飲むこと

食事風景

アカポリ糖ケアを飲むタイミングはなぜ食前がおすすめなのでしょうか。それは、アカポリ糖ケアに含まれる「アカシア樹皮由来プロアントシアニジン」の働きに理由があります。

2-1.糖が分解されるのを抑える

アカポリ糖ケアに含まれる「アカシア樹皮由来プロアントシアニジン」は、でんぷんをさらに小さく分解して糖にしようとする酵素(α-アミラーゼ)の働きを抑えることがわかっています。食事の前に摂取することで、後から入ってきたでんぷんを分解しないように働いてくれます。

2-2.糖が血液中に吸収されるのを抑える

糖は小腸で吸収され血液中に取り込まれますが、アカポリ糖ケアの関与成分は、糖が血液中に吸収されるのを抑える働きがあることもわかりました。こちらも食前に摂取することで、後から入ってきた糖が吸収されるのを抑えてくれます。ちなみに、「食前」とは数分前までと考えてください。

それ以上時間が空くと、食事を取ってもすでに「アカシア樹皮由来プロアントシアニジン」が体外に排出されているかもしれません。これでは関与成分の働きが十分に享受できないので、時間が空きすぎないように食事を取った方がいいでしょう。

アカポリ糖ケアの効果についてはこちらをご覧ください。
食後血糖値対策に役立つ「アカポリ糖ケア」の効果とは?

3.増量して飲みたい方は1日9粒でも大丈夫

手のひらにサプリと水

アカポリ糖ケアは1日1回6粒目安ですが、もっと増やして飲みたい!という方のために、1日9粒でも問題ないよう、安全性試験を行っています。

3-1.ここまでしています!1日45粒試験!

機能性表示食品ガイドラインでは、1日摂取目安の5倍量で安全性過剰摂取試験を行うよう定められています。アカポリ糖ケアの1日摂取目安は6粒ですが、試験では9粒に設定し、その5倍量である45粒の同配合の錠剤を1日に摂取。それを1ヵ月間行いました。その結果、異常はなく安全性がしっかりと科学的に確認することができました。なので、1日9粒飲んでも大丈夫ということができます。

3-2.3回に分けて飲んでもおすすめ

アカポリ糖ケアを1日1回食前に飲んでも構いませんが、朝・昼・夜と分けて飲むのもおすすめです。2粒ずつや3粒ずつを食前に飲んだり、ボリュームの多い食事の前に多めに飲むという飲み方もおすすめです。これらの飲み方は試験に沿った飲み方ではありませんが、食事量を考えながら毎食後に血糖値を少しずつ下げるというのも、長期的に飲むうえで良い飲み方でしょう。

4.水やぬるま湯以外で飲んでもいい?

手のひらにサプリと水

粒を飲む際には何かしら水分が必要ですが、アカポリ糖ケアは水やぬるま湯で飲むことが記載されています。では、水やぬるま湯以外で飲んでも良いのでしょうか。こちらを解説していきます。

4-1.麦茶や緑茶は大丈夫!

麦茶や緑茶などはアカポリ糖ケアと一緒に飲んでも問題ありません。麦茶や緑茶の成分がアカポリ糖ケアの成分を邪魔することはありません。

4-2.牛乳は控えましょう

牛乳に含まれるたんぱく質は、アカポリ糖ケアに含まれる関与成分「アカシア樹皮由来プロアントシアニジン」とくっついてしまう性質があります。なので、関与成分の働きが十分に発揮されずに体外へ排出されてしまいます。同じ理由でプロテインもアカポリ糖ケアと一緒に飲むのは控えた方が良いでしょう。

5.薬と併用して飲んでも大丈夫?

手のひらに薬

今薬を服用しているけど、アカポリ糖ケアを飲んでも大丈夫なのか?と不安に思う人もいると思います。結論、薬との併用は基本的には問題ありません。その理由を説明します。

5-1.食品なので基本的には問題ありません

アカポリ糖ケアは医薬品ではなく食品です。お肉やお魚など一般の食品と同じですので、お薬との飲み合わせについては特に問題はありません。また、アカポリ糖ケアの機能性関与成分「アカシア樹皮由来プロアントシアニジン」と、薬との相互作用については1件も報告されていません。

5-2.不安なら時間を空ける&かかりつけのお医者様に相談を

ただしどうしても不安な場合は、アカポリ糖ケアと薬を食前と食後に分けて飲んだり、飲む間隔を1時間以上空けるなど時間をずらして飲むか、かかりつけのお医者様や薬剤師の方に相談してみましょう。

6.相性の良くないサプリメント栄養素5つ

たくさんの薬

アカポリ糖ケアは上記でも言ったように、食品です。一般的な野菜やお肉などの食品と同じ部類になります。野菜やお肉が調理法や食べ合わせによって栄養素の量が変わってしまうのと同じように、アカポリ糖ケアも飲み合わせに相性があります。

日頃から栄養素を補うためにサプリメントをいくつか飲んでいる人もいると思いますが、一緒に飲むと相性の悪い栄養素5つをご紹介します。

6-1.鉄・マグネシウム・カルシウム・亜鉛

鉄・マグネシウム・カルシウム・亜鉛は、アカポリ糖ケアの関与成分「アカシア樹皮由来プロアントシアニジン」と結合する性質をもっています。結合してしまうと、本来の糖の吸収を抑えたり、分解するのを防いだりする働きができずに、そのまま体外で排出されてしまいます。

鉄・マグネシウム・カルシウム・亜鉛もせっかく摂っても一緒に流れてしまいますので、もったいないことになってしまいます。どうしても両方摂りたい場合は、食前食後と分けて飲むか1時間以上間隔を空けて摂ると良いと思います。

6-2.マルチビタミン

マルチビタミンを飲まれている方も多いですが、アカポリ糖ケアにもマルチビタミンと同量の1日に必要な11種類のビタミンが入っています。特にビタミンAは過剰摂取すると良くないと言われているので、マルチビタミンを飲んでいる方は、アカポリ糖ケアだけで十分です。お財布にも優しいですね。

アカポリ糖ケアの成分についてはこちらもご覧ください。
完全網羅!アカポリ糖ケアの成分のすべてをお伝えします!

7.飲み忘れ防止アイデア

最後に、飲み方がわかっても飲まなければ意味がない!ということで、飲み忘れないための4つのアイデアをご紹介します。自分に合ったアイデアをぜひ取り入れてみてください。

7-1.食卓に常備

食卓にアカポリ糖ケアを置いておくことで、食事をする前に飲まなくては!と意識づけすることができます。こうすれば、きちんと食事の前に飲む習慣ができますね。

7-2.冷蔵庫にカレンダー

飲み終わったあとにカレンダーに印をつけてみましょう。継続していくのが目に見えて、努力が実感できますよ。

7-3.サプリメントケース

常に持ち歩けるようにしておけば、急な外出時でもすぐに持ち出すことができ便利です。

7-4.飲む時間を決める

スマートフォンなどでアラームをセットしておくと飲む時間を教えてくれて、飲み忘れ防止になります。

8.まとめ

アカポリ糖ケアの基本的な飲み方の目安から飲み合わせまでまとめてみました。アカポリ糖ケアは「1日1回6粒を食前に水かぬるま湯で飲む」が飲み方の目安ですが、1日数回の食事の前に分けて飲む方法もおすすめです。

また、増量した場合の安全性試験もおこなっているので例えば1日9粒など少し多めに摂ってみたい場合も大丈夫。また、鉄・マグネシウム・カルシウム・亜鉛はアカポリ糖ケアに含まれる関与成分との相性が良くないので、一緒に飲むことはおすすめしていません。

マルチビタミンもアカポリ糖ケアには入っているので、日頃不足しがちな1日分のビタミンもこれ1本で補うことができます。安心してより効率的にアカポリ糖ケアを飲んで、素敵な糖ケアライフを送ってくださいね!